記事一覧

第65回 実隆公記を読む会

第65回 実隆公記を読む会

下記の要領で開催いたします。よろしくご参集ください。

日時:2014年2月22日(土) 14:00~
場所:就実大学 A201会議室
発表者:苅米 一志(本研究所員)
内容:文明11年正月25日条~
※テキストは当日配布します。
その他:終了後は懇親会を予定しています。

☆データ配信中!!
『実隆公記』文明6年~9年条の注釈を作成しました。
無料でデータを配信しておりますので、ご希望の方は下記までご連絡ください。
http://www.shujitsu.ac.jp/huzokushisetsu/huzokushisetsu_kibiken/10154.html

岡山地方史研究会 1,2月例会のお知らせ

岡山地方史研究会 1,2月例会のお知らせ

会員の皆様

今年もよろしくお願いいたします。
1月、2月の例会について、下記の通りの内容で開催いたします。ふるってご参加ください。なお、会場は、いずれも岡山大学総合研究棟2階演習室(5)になります。

☆1月例会
日 時:1月25日(土) 13:30~
報告者:山下 洋さん
内容:「第17師団の岡山誘致運動」(仮)

☆2月例会
日時:2月22日(土) 13:30~
報告者:森脇 崇文さん
内容:「永禄末~天正初期の備作地域と織田・毛利氏」(仮)

3月以降については、現在報告者を募集中です。希望される方は、是非お声かけください。


岡山地方史研究会情報
http://okayama-chiho.white.coocan.jp/

第25回室町期研究会例会

第25回室町期研究会例会のお知らせ

【日時】 1月31日(金) 18:30~

【場所】 学習院大学 東1‐801教室

【報告者】 水野 圭士氏

【題目】 細川局と細川頼之政権

【参考文献】
・小川信『細川頼之』第四章第一節・第二節、第六章第二節
・小川剛生『足利義満』終章

※参加資格はございません。
 なお、当日は資料代として100円いただきます。


室町期研究会公式ブログ
http://muromachikiken.cocolog-nifty.com/blog/

鎌倉遺文研究会第197回例会

次回例会案内

次回例会を下記の通り開催いたしますので、万障お繰り
合わせの上、ご参会の程、お願い申し上げます。

*****************************************************
   鎌倉遺文研究会第197回例会の御案内

日時:2014年1月30日(木)18:00
場所:早稲田大学文学学術院39号館6階第7会議室
報告者:喜多泰史氏
題目:「綸旨万能」再考
[報告者の一言]
 建武政権は、鎌倉時代の終焉と南北朝動乱の幕開け
をもたらした政権である。その頂点に立った後醍醐天
皇は、綸旨の絶対・万能を基礎とする全政務処理方式
を企図したとされている。
 これまでの建武政権研究では、これを「綸旨万能」
という用語で象徴化してきたが、近年では、この歴史
的理解に対して幾つかの疑問も提起されるようになっ
てきた。本報告は、そういった研究動向を踏まえなが
ら、現存する後醍醐天皇綸旨やそれ以外の天皇意思発
現文書を網羅的に収集・分析することで、「綸旨万能」
の妥当性をさらに深く考究するものである。
*****************************************************

《事務局》〒162-8644
        東京都新宿区戸山1-24-1
        早稲田大学文学文学学術院海老澤研究室気付
        鎌倉遺文研究会
        〈e-mail〉ibun-ken-admin@list.waseda.jp
《お問い合わせ》海老澤衷
         〈e-mail〉ebisawa@waseda.jp

実隆公記を読む会 特別企画(研究発表)

下記の要領で、研究発表を開催いたします。よろしくご参集ください。

日時:2014年1月11日(土) 14:00~

実隆公記を読む会 特別企画(研究発表)

下記の要領で、研究発表を開催いたします。よろしくご参集ください。

場所:就実大学 附属図書館 3階スタディ・ルーム

発表者:苅米 一志(本研究所員)

題目:「初期禅律の前提と民衆的課題 ― 延朗・慶円の活動を例に」

その他:終了後は懇親会を予定しています。

☆データ配信中!!
『実隆公記』文明6年~9年条の注釈を作成しました。
無料でデータを配信しておりますので、ご希望の方は下記までご連絡ください。
http://www.shujitsu.ac.jp/huzokushisetsu/huzokushisetsu_kibiken/10154.html

悪党研究会12月例会

《悪党研究会12月例会》
【日時】12月26日(木)18:30~
【会場】調布市文化会館「たづくり」301会議室
【報告者】牡丹健一氏
【タイトル】南北朝期における湯浅木本宗元に関する考察(仮)
【コメント】紀伊国湯浅党に属する湯浅木本宗元の行動に注目することで、護良親王の令旨に関する検討や建武政権内部の闘争について考察していきたいと思います。
【参考文献】
高橋修「中世前期の地域社会における領主と住民」、『立命館文学』521号、1991

同「鎌倉後期における地域権力と幕府体制-紀伊国湯浅党を事例として-」、『日本史研究』361号、1992

寺院史研究会

寺院史研究会

日時:12月21日(土曜)午後3時~
場所:学習院大学 東1号館908号室
  *14時50分に JR目白駅 改札前に集合

報告:牛山佳幸 氏
題目:宗教史から見た温泉

第64回 実隆公記を読む会

第64回 実隆公記を読む会

下記の要領で、開催いたします。よろしくご参集ください。

日時:2013年12月14日(土) 14:00~

場所:就実大学 附属図書館 3階スタディ・ルーム

担当:辰田芳雄氏(岡山朝日高校)

内容:文明11年正月17日条~

※テキストは、当日配布します。

その他:終了後は懇親会を予定しています。

☆データ配信中!!
『実隆公記』文明6年~9年条の注釈を作成しました。
無料でデータを配信しておりますので、ご希望の方は下記までご連絡ください。
http://www.shujitsu.ac.jp/huzokushisetsu/huzokushisetsu_kibiken/10154.html

鎌倉遺文研究会第196回例会

鎌倉遺文研究会会員各位

寒気が日ごとに募るころとなりましたが、、皆様お変わりございませんか。
今年最後の例会を次の日程で開催いたします。
ご多忙のことと存じますが、是非ご参会のうえご意見等いただけましたら幸いでございます。

*****************************************************
    鎌倉遺文研究会第196回例会の御案内

日時:2013年12月19日(木)18:00~
場所:早稲田大学文学学術院39号館6階第7会議室
報告者:橋本素子氏
題目:中世茶の生産について
[報告者の一言]
 【コメント】
 中世における茶の生産のありかたと、茶独自の栽培環境の特徴
をお示しして、若干の問題提起をしたいと思っております。
*******************************************************

《事務局》 〒162-8644
       東京都新宿区戸山1-24-1
       早稲田大学文学学術院 海老澤衷研究室内
       鎌倉遺文研究会
       E-mail:ibun-ken-admin@list.waseda.jp

《お問い合わせ》 海老澤衷 E-mail:ebisawa@waseda.jp

第23回室町期研究会例会

第23回室町期研究会例会のお知らせ


※台風接近のため延期となりました10月例会を11月例会として行うことになりました。


【日時】 11月29日(金) 18:30~

【場所】 明治大学 リバティータワー9階1095教室

【報告者】 松園 潤一朗氏

【題目】 室町幕府と外題安堵法 ―「特別訴訟手続」の成立過程― 

【参考文献】
・永井英治「鎌倉末~南北朝内乱初期の裁判と執行」(『年報中世史研究』29号、2004年)
・家永遵嗣「建武政権と室町幕府との連続と不連続」(『九州史学』154号、2010年)


※参加資格はございません。どなたでもご参加いただけます。
 
 なお、当日資料代として100円いただきます。


室町期研究会公式ブログ
http://muromachikiken.cocolog-nifty.com/blog/