記事一覧

中世史研究会11月例会

《11月例​会》

 報告者:亀田 俊和 氏

 題目:「足利直義下文の基礎的研究」

 日時:2013年11月29日(金)
    18: 30~21:00 (開場18:00) 

 会場:ウインクあいち 10階1004会議室
(JR名古屋駅桜通口から、ミッドランドスクエア方面へ徒歩5分)

※当日は例会に先立ちまして、臨時総会を行います。


中世史研究会
http://blog.goo.ne.jp/chuseishi

寺院史研究会

寺院史研究会

【日時】 11月30日(土曜)午後3時~
【場所】 学習院大学 東1号館908号室
     *14時50分に JR目白駅 改札前に集合
【報告者】 川崎一輝氏
【題目】 行基と家原寺について

第63回『実隆公記』を読む会

第63回『実隆公記』を読む会

下記の要領で、開催いたします。よろしくご参集ください。

日時:2013年11月16日(土) 14:00~
場所:就実大学 附属図書館 3階スタディ・ルーム
担当:辰田芳雄氏(岡山朝日高校)
内容:文明11年正月6日条~
※テキストは、当日配布します。

その他:終了後は懇親会を予定しています。

☆データ配信中!!
『実隆公記』文明6年~9年条の注釈を作成しました。
無料でデータを配信しておりますので、ご希望の方は下記までご連絡ください。
http://www.shujitsu.ac.jp/huzokushisetsu/huzokushisetsu_kibiken/8239.html

鎌倉遺文研究会第194回例会

   鎌倉遺文研究会第194回例会の御案内

次回例会を下記の通り開催いたします。皆様奮ってご参加くださいますよう
お願いいたします。

*****************************************************
    鎌倉遺文研究会第194回例会の御案内

日時:2013年10月24日(木)18:00~
場所:早稲田大学文学学術院39号館6階第7会議室
報告者:工藤祐一氏
題目:初期六波羅探題の特質と訴訟
[報告者の一言]
六波羅探題の成立は、鎌倉幕府の政策や訴訟制度にどのような
影響を与えたのか論じたい。
(参考文献)
佐藤進一『鎌倉幕府訴訟制度の研究』(岩波書店、1993年)
熊谷隆之「六波羅における裁許と評定」(『史林』85巻6号、
2002年)
森幸夫『六波羅探題の研究』(続群書類従完成会、2005年)
*******************************************************

《事務局》 〒162-8644
       東京都新宿区戸山1-24-1
       早稲田大学文学学術院 海老澤衷研究室内
       鎌倉遺文研究会
       E-mail:ibun-ken-admin@list.waseda.jp

《お問い合わせ》 海老澤衷 E-mail:ebisawa@waseda.jp

悪党研究会10月例会

《悪党研究会10月例会》
【日時】10月25日(金)18:30~
【会場】調布市文化会館「たづくり」12階1202会議室

【報告者】関口崇史
【タイトル】南北朝内乱と醍醐寺
【コメント】鎌倉時代後期に端を発した醍醐寺内の法流をめぐる争いは、南朝側・北朝側に分かれ対立を深める。また、醍醐寺は鎌倉幕府以来より武家の祈祷を行っている寺院であると主張する。本報告では、南北朝期における醍醐寺の内部対立の実態と鎌倉幕府から続く武家護持の連続性という視点から考察したい。
【参考文献】辻善之助「両統対立の反映としての三宝院流嫡庶の争」(『日本仏教史之研究』3、金港堂書籍、1931年)、網野善彦『異形の王権』(平凡社、1986年)、永村眞「醍醐寺報恩院と走湯山密厳院」(『静岡県史研究』6、1990年)、笠松宏至「僧の忠節」(『法と言葉の中世史』平凡社、1993年)、大田壮一郎「室町殿の宗教構想と武家祈禱」(『ヒストリア』188、2004年)、森茂暁「三宝院賢俊について」(『中世日本の政治と文化』思文閣出版、2006年)、内田啓一『後醍醐天皇と密教』(法蔵館、2010年)、藤井雅子「南北朝の動乱と醍醐寺-主に報恩院隆舜を通して-」(永村眞編『醍醐寺の歴史と文化財』勉誠出版、2011年)

千葉歴史学会中世史部会10月例会

中世史部会10月例会のご案内
日時:2013年10月14日(祝・月)14時30分開始

ご報告:阪田雄一氏「鎌倉将軍府成立考」

会場:千葉市蘇我勤労市民プラザ3階第3講習室
JR蘇我駅西口から徒歩4分です。ご参加予定の方は事前に石渡までご連絡ください。

※例会終了後、懇親会を開催いたします(蘇我駅東口近辺で予定しています)。懇親会のみのご参加も大歓迎です。参加予定の方は石渡までご一報ください。

※連絡先:090-3549-8040(石渡携帯)
      :y.6162.ishiwata★kjb.biglobe.ne.jp(石渡)
★を@にかえてご連絡ください。


千葉歴史学会
http://chibareki.blog.fc2.com/

寺院史研究会

寺院史研究会

日時 10月19日(土曜)午後3時~
場所 学習院大学 東1号館908号室
  *14時50分に JR目白駅 改札前に集合

報告
 生 駒 哲 郎 氏
 京都妙顕寺旧蔵『十六本山会合書類』の
   写しについて
   ―安土宗論関係史料の検討―

第62回 実隆公記を読む会

第62回 実隆公記を読む会

下記の要領で、開催いたします。よろしくご参集ください。

日時:2013年10月19日(土) 14:00~
場所:就実大学 附属図書館 3階スタディ・ルーム
担当:青木迪晴氏(本学総合歴史学科生)
内容:文明11年正月1日条~
※テキストは、当日配布します。
その他:終了後は懇親会を予定しています。

☆データ配信中!!
『実隆公記』文明6年~9年条の注釈を作成しました。
無料でデータを配信しておりますので、ご希望の方は下記までご連絡ください。
http://www.shujitsu.ac.jp/huzokushisetsu/huzokushisetsu_kibiken/12707.html

国史学会9月例会

国史学会9月例会のお知らせ

国史学会の例会を下記の要領で開催いたします。

皆様お誘い合わせの上、よろしくご参集下さい。

            記
【9月例会(中世)】
日時 平成25年9月28日(土)13:30~
場所 国学院大学渋谷キャンパス3401教室(3号館4階)
報告 竹井英文氏「徳川家康江戸入部の歴史的背景」
    川戸貴史氏「奥羽仕置と会津領の知行基準-「永楽銭」は永楽通宝なのか-」            
                       以 上

 国 史 学 会
 〒150‐8440
 渋谷区東4-10-28 国学院大学文学部

国史学会
http://kokushigakkai.blog.fc2.com/

第22回室町期研究会例会

第22回室町期研究会例会のお知らせ

【日時】 9月27日(金) 18:30~

【場所】 学習院大学 東1号館801教室

【報告者】 森田 大介氏

【題目】 官文庫の形成と展開 ―小槻氏における文書管理―

【参考文献】
・小野則秋「左大史小槻宿祢家と官務文庫―特に『晴富宿祢記』の考証を中心として―」(『人文学論集』第5号、仏教大学文学部学会、1971年)
・橋本義彦「官務家小槻氏の成立とその性格―下級官僚氏族の典型として―」(『書陵部紀要』第11号、宮内庁書陵部、1959年)


※参加資格はございません。どなた様でもご参加いただけます。
 なお、当日資料代として100円いただきます。


室町期研究会公式ブログ
http://muromachikiken.cocolog-nifty.com/blog/