記事一覧

2021新作グッチ スーパーコピー

2021新作グッチ スーパーコピー、最も良いグッチ コピー通販

グッチ スーパーコピー、グッチ トートバッグ コピー通販。グッチ時計コピーN級品専門店,グッチ コピー財布激安、スーパーコピー グッチ新作!素晴らしいグッチ コピーの特集!最も高級な材料、御売価格にて高品質な商品を御提供致しております。

第37回中世内乱研究会

第37回中世内乱研究会

日時  2018年6月17日(日) 14時~17時
 ※日程が変更になっています。ご注意ください!

報告者:矢嶋翔氏

論 題:「元弘・建武の内乱における「将軍家」呼称の考察(仮)」

場所 日本史史料研究会石神井公園研究センター

参加費  300円

http://www13.plala.or.jp/t-ikoma/page050.html

日本史史料研究会第27回例会報告

日 時:2017年8月19日(土) 午後2時から 

報告者:竹内元一氏

論 題:「桶狭間の戦い前夜、今川義元の居場所をめぐって-「背面急襲説」の提案-」

場 所:日本史史料研究会石神井公園研究センター
     (西武池袋線石神井公園駅より徒歩約8分)

※どなたでも参加できます。

※資料代等:300円

詳しくは、
http://www13.plala.or.jp/t-ikoma/page039.html
を御覧下さい。

三浦一族研究会総会・記念講演会

三浦一族研究会総会・記念講演会

総会(会員限定)/記念講演会(会員・一般)
毎年5月から6月に総会を開催し、1年間の活動内容の報告と、新年度の事業内容を決定します。
平成29年度の総会は下記により開催されます。

日時:平成29年5月27日(土曜日)午後1時30分~午後4時
場所:ヨコスカ・ベイサイド・ポケット(横須賀芸術劇場小劇場)
総会*会員のみ(当日入会を受け付けます)
午後1時開場、午後1時30分~午後2時15分


記念講演会*一般可、入場無料
午後2時30分~午後4時
講師:菊池紳一氏(元前田育徳会常務理事)
演題:平姓秩父氏と三浦氏
『平安時代末期における武蔵武士である平姓秩父氏(畠山氏)と、相模武士の三浦氏を比較して、統治と主従関係という視点と「吾妻鏡」の解釈を通じて、その背景を探ります。』

http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/0130/culture_info/miura_ichizoku/event.html

高幡不動尊春季大祭国宝まつり記念講演「享徳の乱における分倍河原合戦ー上杉憲顕の討死と高幡不動での供養ー」

高幡不動尊春季大祭国宝まつり

記念講演【聴講無料】………午後二時(客殿二階洋間)

講師  東京都立大学名誉教授   峰岸 純夫 先生

演題 「享徳の乱における分倍河原合戦ー上杉憲顕の討死と高幡不動での供養ー」


高幡不動尊金剛寺
http://www.takahatafudoson.or.jp/

鎌倉遺文研究会第229回例会

鎌倉遺文研究会第229回例会

次回例会案内

次回例会を下記の通り行います。万障お繰り合わせの上、
ご参会の程お願い申し上げます。
*****************************************************
   鎌倉遺文研究会第229回例会の御案内

日時:2017年4月27日(木)18:00
場所:早稲田大学戸山キャンパス39号館6階第7会議室
報告者:高松百香氏
題目:鎌倉期摂関家にとっての〈摂関家〉
       ―「九条道家願文」と藻璧門院竴子を手がかりに―
      [報告者の一言]
九条道家の長女・竴子は、寛喜元年(1229)に後堀河天皇に入内し、翌年には中宮に立后、まもなく懐妊した。父道家は皇子誕生を願い、石山寺に「九条道家願文」(『鎌倉遺文』四〇一五号)を納める。
 この願文の内容や、竴子のライフイベント(入内・立后・出産)
に関する史料からは、道家による、摂関期の道長とその一族へのあこがれ、もしくはそれ以上の執着がうかがえる。本報告においては、この「願文」と竴子の人生を手がかりとし、道家にとっての理想の〈摂関家〉とは何であったのかを考えてみたい。
*****************************************************

《事務局》〒162-8644
        東京都新宿区戸山1-24-1
        早稲田大学文学学術院海老澤研究室気付
        鎌倉遺文研究会
        〈e-mail〉ibun-ken-admin@list.waseda.jp

        ※入会希望の方は上記の事務局までハガキまたは
        メールにてお知らせ下さい。会費は3000円(ハガキに
        て例会通知を受け取りたい方は3500円)です。振り込
        み口座(貯金事務センター)は下記の通りです。
          〈00140-5-14681 加入者名:鎌倉遺文研究会〉

           《お問い合わせ》海老澤衷
             〈e-mail〉ebisawa@waseda.jp


http://www.f.waseda.jp/ebisawa/jikai.html

第57回日本史関係卒業論文発表会

第57回日本史関係卒業論文発表会

第57回日本史関係卒業論文発表会を、下記のとおり開催いたします。多くの会員のみなさまの御参集をよろしくお願いします。

日時  2016年4月16日(土)午前10時開会(9時30分開場)
会場  立正大学品川キャンパス11号館(1161・1151・1152教室)
会場整理費 800円

発表論題
第1会場(1161教室)

1.「保證」と土地売券におけるその機能の変化について
 -延暦~保延期売券の検討から-
山田 絵里子(東京学芸大)
2.『権記』からみる摂関期の有職故実
丸山 彩織(上越教育大)
3.醍醐寺満済と隆源-灌頂と伝授と聖教収集-
佐藤 亜莉華(日本女子大)
4.王家による所領寄進と中世東寺領荘園の形成
山田 仁生(立教大)
5.戦国大名の領国支配
 -武田・今川領国の諸役体制を中心に-
森 憧太郎(早稲田大)
6.戦国期本願寺と興正寺の関係
 -興正寺の寺内町形成と寺格を中心に-
矢嶋 健人(東海大)
7.「三木合戦の発端」(別所氏離反の理由)に関する考察
 -反織田氏勢力と関係性を通じて-
岩本 晃一(立命館大)
8.近世初期における男色の諸相-男色・女色優劣論から-
松村 詠美(慶應義塾大)
9.萩藩における家老合議制の成立
立石 了(東京大)

第2会場(1151教室)

10.近世中後期における下総地域の祭礼
 -麻賀多明神祭礼を中心に-
白谷 茉莉(放送大)
11.江戸藩邸における勤番武士の生活
仲泉 剛(立正大)
12.近世後期における古物認識の特質
杉山 宗悦(國學院大)
13.天保期における北国街道上田宿の実態
 -問屋日記から見る飢饉時の様相-
竹内 竜馬(駒澤大)
14.幕末薩摩藩の軍備-島津斉彬の時代を中心に-
中村 優希(東京女子大)
15.乙丑丸運用問題からみる薩長同盟
山崎 幸乃(お茶の水女子大)
16.多摩地域における幕末維新期の情報網と社会情勢への
 関心
永井 美咲(筑波大)
17.桑名藩士瀧安良について
本田 幸士(国士舘大)
18.富岡製糸場の工女
 -官営期と三井家による民営期を中心に-
茂木 葉介(高崎経済大)

第3会場(1152教室)

19.秩父事件における政府の鎮圧行動について
杵渕 隼人(法政大)
20.創氏改名政策-「内鮮一體の具現」とその挫折-
宮崎 智武(明治大)
21.1920年代から60年代に至るまでの神奈川県域における水利
 行政-川崎市水道を中心に-
佐々木恵海(学習院大)
22.旧帝国海軍における教育の特徴-士官教育を中心に-
有薗 舟仁(茨城大)
23.大正初期の海軍行政と八代六郎
 -シーメンス事件・第一次世界大戦を中心に-
野浪 雄貴(高崎経済大)
24.名古屋汎太平洋平和博覧会と冀東・冀察
 -博覧会研究における一手法の出品-
酢谷 仁美(立命館大)
25.日中戦争前後における財界の対中態度
 -製糖業界の動向から-
佐藤 智洋(首都大学東京)
26.『週刊少国民』の研究-表紙・誌面の分析を中心に-
伊藤智比古(筑波大)
27.アメリカが語った占領期
髙松  夢(聖徳大)

《特別講座》午後1時~1時50分 第1会場(1151教室)
県史編さんから文書館の世界へ-地域史料の保存に携わって-
岡田 昭二(群馬県立文書館)

≪アクセス≫
●JR「大崎」駅、JR・都営浅草線・東急池上線「五反田」駅下車徒歩5分
●東急池上線「大崎広小路」駅下車徒歩1分
●東急目黒線「不動前」駅下車徒歩13分

懇親会 
午後5時30分~ 立正大学品川キャンパス7号館2階 学生食堂(レパスト)
会費 一般5,000円/学部生・修士3,500円

http://chihoshi.jp/soturon.html

『言継卿記』を読む会

『言継卿記』を読む会

毎週金曜日の放課後、就実大学図書館3階のスタディ・ルームにて、戦国期の貴族の日記を読む会を開催しています。どなたでもご自由にご参加頂けます。有職故実の知識についても、勉強になります。

毎週金曜日 16:30~ 2017年度前期は、4月14日(金)からです。
就実大学 図書館3階 スタディ・ルーム

※学校行事のある日、図書館が閉館の日はお休みとなります。
開館カレンダー ↓ をご参照ください。
http://www.shujitsu.ac.jp/toshokan/23682.html
http://www.shujitsu.ac.jp/huzokushisetsu/huzokushisetsu_kibiken/6663.html

第101回 実隆公記を読む会

第101回 実隆公記を読む会

下記の要領で開催いたします。よろしくご参集ください。

日時:2017年4月15日(土) 14:00~
場所:就実大学 A201会議室
内容:文明15年11月24日条~
※テキストは当日配布します。
その他:終了後は懇親会を予定しています。

☆データ配信中!!
『実隆公記』文明6年~11年条の注釈を作成しました。
無料でデータを配信しておりますので、ご希望の方は下記までご連絡ください。
http://www.shujitsu.ac.jp/huzokushisetsu/huzokushisetsu_kibiken/10154.html

文化財講演会「北条氏のふる里・再発見」

文化財講演会「北条氏のふる里・再発見」

講演会日程
とき:平成29年3月18日(土曜日)13時30分~(開場13時00分)
場所:韮山文化センター(韮山時代劇場)映像ホール
※参加料無料、事前申し込み不要

基調講演
「文献資料から見る北条氏邸・円成寺」家永遵嗣氏(学習院大学教授、守山中世史跡群整備部会長)

報告
「北条氏邸跡(円成寺跡)の発掘調査成果」池谷初恵(伊豆の国市教育委員会)

パネルディスカッション
「北条氏邸跡(円成寺)をいかに伝えるか」
司会:溝口彰啓(伊豆の国市教育委員会)
パネラー:家永遵嗣氏(学習院大学教授)
萩原三雄氏(帝京大学山梨文化財研究所長)
藤澤良祐氏(愛知学院大学教授)
池谷初恵(伊豆の国市教育委員会)

※お問い合わせ先
伊豆の国市教育委員会文化財課
TEL:055-948-1428

https://www.city.izunokuni.shizuoka.jp/bunka_bunkazai/manabi/bunkazai/bunkazaikouenkai.html

ページ移動

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー